ショボログ

2ちゃんねるよりニュースや芸能、VIPなど話題性のあるスレをまとめるブログです。

将棋

1: :2013/04/20(土) 18:30:01.65 ID:

 コンピューター将棋ソフトとプロ棋士による5対5の対抗戦「第2回将棋電王戦」の
最終第5局が20日行われ、将棋ソフト「GPS将棋」が、三浦弘行八段に勝利。
 シリーズ通算では将棋ソフト側の3勝1敗1分けとなった。

ソース:YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20130420-OYT1T00794.htm?from=ylist
第2回将棋 電王戦 HUMAN VS COMPUTER
http://ex.nicovideo.jp/denousen2013/
2ちゃんねるの反応を読む

1: :2013/04/06(土) 21:33:14.27 0 ID:

将棋のプロ棋士5人と5種類のコンピューターソフトによる団体戦
「第2回将棋電王戦」の第3局が6日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、
先手の船江恒平五段(25)が将棋ソフト「ツツカナ」に敗れた。

現役棋士が公式の場でソフトに負けたのは、第2局の佐藤慎一四段(30)に続き2度目。
これで棋士側の1勝2敗となった。

ツツカナは昨年開かれた第22回コンピュータ将棋選手権で3位。
どの程度深く読むかをプロの将棋を参考に調整し、
強さだけではなく、美しい棋譜を残すことを考慮して作られているという。

対局終了後、船江五段は
「やはり残念。自分という人間の弱さが出てしまった」
とうなだれていた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013040600343

2ちゃんねるの反応を読む

1: :2013/04/03(水) 12:24:02.88 ID:

★「プロって雑魚」「将棋の歴史に泥塗ったゴミ」 コンピューターに負けた棋士に酷すぎる中傷

 将棋のプロ棋士とコンピューターソフトが戦う「電王戦」が2013年3月30日に行われ、佐藤慎一四段(30)が将棋ソフト「ponanza(ポナンザ)」に敗れた。現役の男性プロ棋士が公式戦でコンピューターに敗戦するのは初めてで、関係者や将棋ファンの間に衝撃が走った。あまりのショックのためか、佐藤四段のブログが荒らされる事態に発展してしまっている。

●前日には「ロクな形勢判断できないコンピューター叩き潰す」

「電王戦」は13年3月23日から始まった5人のプロ棋士と5種の将棋ソフトが対局する5番勝負で、30日の対局は第2局だった。中盤までは佐藤四段が優勢だったが、12年の世界コンピューター将棋選手権4位という実力のponanzaに終盤一気に攻め込まれ、対局開始から約10時間経過した20時過ぎ、141手でponanzaが勝利した。

 佐藤四段は対局後「強いと思った」「最後も大きなミスをしてしまって…途中はやれるかなと思った局面もありましたが、負けたのは自分の実力なので仕方がないです」とかなり悔しそうに語っていた。(続く)

J-CAST http://news.livedoor.com/article/detail/7554041/

続きは>>2-4


▽関連リンク
・サトシンの将棋と私生活50-50日記 http://satosin667.blog77.fc2.com/
●2013-03-29(13:23) 明日は対局 http://satosin667.blog77.fc2.com/blog-entry-451.html
●2013-03-31(05:25)  申し訳ない http://satosin667.blog77.fc2.com/blog-entry-452.html
●2013-04-01(13:09) 本当の悔しさ http://satosin667.blog77.fc2.com/blog-entry-454.html
2ちゃんねるの反応を読む

1: :2013/03/30(土) 20:59:53.92 ID:

将棋の5人のプロ棋士と5種のコンピューターソフトが戦う第2回電王戦の第2局が30日、東京・渋谷の将棋会館で指され、ソフト「ponanza(ポナンザ)」が佐藤慎一四段を破った。中盤では佐藤四段が優勢とみられた局面もあったが、ソフトは終盤で鋭く攻めて相手玉を寄せ切った。

将棋ソフトが公の場で現役男性プロ棋士に勝ったのは初めて。

*+*+ NIKKEI NET +*+*
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG3002J_Q3A330C1CR8000/
2ちゃんねるの反応を読む

1: :2013/03/14(木) 12:18:28.57 0 ID:
将棋の加藤一二三・九段(73)が、史上最多の通算1100敗を記録した。若手の阿部健治郎五段(24)との対局は
12日午前10時に始まり、13日午前0時40分に千日手(引き分け)になり、指し直しの末に同3時45分に敗れた。

タイトル戦など長年第一線で活躍してきたからこそたどりついた偉業で、他に千敗を超えているのは
引退した有吉道夫九段(77)しかいない。勝ち数は歴代2位の1309勝、対局数は1位の2410局
(1持将棋=引き分け=を含む)に達している。

そーす 朝日新聞
http://www.asahi.com/culture/update/0313/TKY201303130293.html
2: :2013/03/14(木) 12:19:12.19 0 ID:
一二三九段<すごい!
3: :2013/03/14(木) 12:22:31.82 0 ID:
一二三九敗も見えてきた
4: :2013/03/14(木) 12:22:57.99 0 ID:
あれれーひょえー
2ちゃんねるの反応を読む

週間ページランキング

このページのトップヘ