ショボログ

2ちゃんねるよりニュースや芸能、VIPなど話題性のあるスレをまとめるブログです。

科学・技術

1: :2013/04/10(水) 10:38:22.15 0 ID:

男性器の大きさは女性にとって重要なのかどうか、という永遠の問題の調査・研究に取り組んだ国際科学者チームが8日、その結果を米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)に発表した。出した答えは「イエス、女性は大きい男性ほど魅力的に感じる」だった。

さらに、着衣の習慣がない先史時代の女性は、相手男性の露出した性器が見えるので、より大きな男性を性的パートナーに選んでいた可能性があり、これが人間の男性の生殖器が他の霊長類に比べて大きく進化した要因の1つになっているという。

研究者らがこの問題に取り組むことにした理由は、従来の研究が出した答えがそれぞれ食い違っており、女性への聞き方が率直すぎた点に問題があった可能性があるからだという。

今回の研究論文の主執筆者で、カナダ・オタワ大学(University of Ottawa)の進化・性淘汰学の博士研究員、ブライアン・マウツ(Brian Mautz)氏は、AFPの取材に「男性器の大きさというのはデリケートな話題なので、女性が答える際にうそをついているのか、『自分を欺いて』いるのか見極めるのは難しい」と電子メールで答えた。

■男性器長く高身長の男性に魅力

そこでマウツ氏らの研究チームは、コンピューターで作成した一般的な男性の人物画像で、身長、体型、弛緩(しかん)状態の男性器の長さなどを変えたものを使用する新しいタイプの研究に着手した。

オーストラリア人女性105人を対象に、さまざまな角度から眺められるように回転している、ロボットのような実物大画像を53種類閲覧させた。

女性はすべて異性愛者で、女性には男性器のサイズに関する研究に参加していることは伏せて、性的魅力という点から人物画像を採点するようにとだけ指示した。回答は匿名で集めた。

その結果、女性らが最も魅力的と評価したのは、男性器が長い高身長の男性であることが明らかになった。

また、男性器が大きい男性ほど、女性が見つめる時間が長くなる傾向が見られた。
ただしそれほど長いわけではなく、各採点に要する時間は約3秒ほどだった。

■進化に影響も

では、どのくらい大きければベストなのか――この疑問に関しては、今回は答えは出なかった。
「理想的な(すなわち最も魅力的な)男性器の大きさや長さについては明らかにならなかった」とマウツ氏は説明する。
「魅力という採点項目の得点は、これらの特性が最大値に至るまで増え続けていた」

研究によると、今回の結果は「大半の女性は男性器の大きさを重要視しないという主張を真っ向から否定する」ものであり、人間の男性が他の霊長類に比べて大きな生殖器を持つ傾向が見られる要因を示唆するものだという。
「女性による配偶者選択が、人間男性の比較的大きな性器の進化に影響を及ぼした
可能性があることが今回の結果で明らかになった」
「着衣の習慣がない時代では、格納式ではない人間の男性器は、相手を探している女性にとって
目に付きやすいポイントだったのだろう」

今回の論文では、男性の人種的背景とそれが男性器の大きさに影響を及ぼすかどうかは言及されていないが、
研究の対象とした女性の民族性と年齢に関しては明確に記載されている。研究対象の女性の7割強が欧州系、2割がアジア系、7%がその他の人種で、平均年齢は26歳だった。

ソース:AFP(2013年04月10日 08:48)
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2938001/10560562
関連リンク:その論文要旨(英語)
http://www.pnas.org/content/early/2013/04/03/1219361110.abstract
2ちゃんねるの反応を読む

1: :2013/04/05(金) 04:08:11.53 ID:

睡眠中のヒトの脳活動を計測し、見ている夢のおおよその内容を解読することに成功したと、国際電気通信基礎技術研究所などの研究グループが発表した。4日付の米科学誌サイエンス(電子版)に掲載される。

神谷之康(かみたにゆきやす)室長(神経科学)のチームは、27?39歳の男性3人に協力してもらい、脳波計で睡眠状態を計測しながら、機能的磁気共鳴画像化装置(fMRI)を使って脳活動の変化を測定した。夢を見ている状態の脳波が出たらすぐに起こして夢の内容を報告してもらい、10日間で1人につき約200回分のデータをとった。

夢の報告内容を「本」や「車」など計約60のカテゴリーに分類。起きている時にそれらの画像データを見たときの脳活動パターンと、睡眠中の脳活動パターンとを比較した結果、多くのカテゴリーでパターンが約7割の確率で一致した。

この方法は、夢だけでなく、想像や幻覚の解読や、精神疾患の診断などの分野で応用が期待されるという。神谷室長は「今回は視覚情報に関する分析だが、夢には行動や感情の要素もあり、これらも解読が可能か検討したい」と話した。

ソース:毎日新聞(2013年04月05日 03時00分)
http://mainichi.jp/select/news/20130405k0000m040104000c.html
関連リンク:Scienceに掲載された論文要旨
「Neural Decoding of Visual Imagery During Sleep(英文)」
http://www.sciencemag.org/content/early/2013/04/03/science.1234330.abstract
2ちゃんねるの反応を読む

1: :2013/04/02(火) 16:13:41.19 0 ID:

インドPTI通信の3月31日の報道によれば、相次ぐ性的暴行事件に社会の関心が高まる中、
同国南部チェンナイの女子学生ら3人がレイプ対策の女性用下着を開発した。
着用した女性が性犯罪に遭った際にはGPS(衛星利用測位システム)機能で家族や警察に知らせ、
電撃で加害者を驚かせることができるという。

そーす livedoor/毎日中国経済
http://news.livedoor.com/topics/detail/7556268/
2ちゃんねるの反応を読む

1: :2013/03/29(金) 14:15:55.59 ID:
新しい環境を探索しようとしたり、難しい内容を理解しようとしたときなどに、脳の細胞ではDNAレベルの物理的な損傷が生じている可能性があるという研究結果が発表された。

量子物理学の難しい記事などを読むと頭が痛くなる、と文句を言う人は多いかもしれない。そうした表現は象徴的なものだろうが、しかし、もしかしたら難しい内容は、実際に脳の細胞へ物理的な損傷を与えている可能性があるという研究結果が発表された。

カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)の研究チームが「Nature Neuroscience」に発表した論文によると、研究チームは人間の早発性アルツハイマー型認知症に関連づけられるいくつかの突然変異を、遺伝子操作によって模倣したマウスを使って研究していた。実験の一環として、チームはマウスの脳にDNA損傷の兆候を探した。その結果、概してマウスの脳が活動状態にあるとき、具体的にはマウスに新しい環境を探索させた後に、損傷の兆候が増加することがわかった。

この結果だけでも興味深いが、本当に驚くのはアルツハイマーを発症しやすくせず、脳障害リスクが上昇した状態になかった対照群のマウスの調査結果だ。この対照群にも、同環境でのDNA損傷の兆候がみられたのだ(ただし、アルツハイマーを発症しやすくしたマウスに比べてレベルはやや低かった)。

このとき生じたDNA損傷は、「二重鎖切断(double-strand break)」という種類のもので、DNAの二重らせんが両方とも切れ、1個のDNA分子が2つに分かれてしまう損傷だ。

研究チームはDNAそのものをマウスの脳から分離してみた。その結果、刺激の多い環境におかれたマウスには、DNA損傷がより多くみられることが確認された。そのようなマウスでは、40%もの細胞に損傷の兆候を示すDNAが見つかった。

こうした損傷は神経活動のみによっても起きるのかを調べるため、研究チームは麻酔をかけたマウスの目に光を照射した。これでも損傷が生じた。脳そのものの神経活動を活性化させても結果は同様だった。また、さまざまな抑制因子を使って、原因をグルタミン酸という1つの神経伝達分子にまで絞り込むことに成功した。

神経活動は、そもそも多くのエネルギーを消費するものだ。また高い代謝活性は、DNAに損傷を与えうる酸素ラジカルを生成する傾向にある。ところが、抗酸化物質を用いてもDNAの損傷は防げず、この結果は原因をどこか別のところに求める必要があることを示しているとみられる。研究チームは、神経発火に続く遺伝子活性の変化が原因である可能性を示唆している。

この現象は長期的な損傷を与えるのだろうか。研究チームが明らかにした限りでは、この損傷は1日以内に修復されるため、問題は一時的なものに終わるはずだと考えられている。また他の複数の研究から、知的に活発であり続けると、老化に伴って生じる一般的な種類の認知機能低下を防ぐのに効果があることが明らかになっている。それでも今回の研究は、病態、この研究の場合はアルツハイマーの病態に関連づけられる損傷が増えると、修復システムによる修復が追いつかなくなり、病気の進行に寄与する可能性を示唆している。

ソース:WIRED(2013.3.29)
http://wired.jp/2013/03/29/learning-hurts-your-brain/
画像:マウスの脳(帯状皮質)にある神経細胞
http://livedoor.blogimg.jp/bonnchann/imgs/f/c/fc5d129f.jpg
関連リンク:論文要旨
「Gladstone scientists discover that DNA damage occurs as part of normal brain activity」(英文)
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2013-03/gi-gsd031813.php
2ちゃんねるの反応を読む

1: ケツすべりφ ★ 2013/02/03(日) 09:15:27.68 0
宇宙ロケットの開発は新しいものを作るというより、先進諸国が蓄積した技術を追いつく
側面が強い。したがって、新規に参入する国に対する縄張りやけん制が激しい。

羅老(ナロ)号の打ち上げ成功後、さまざまなエピソードが流れている中、ロシアが我々の
ほうに、「独自開発を諦めれば、2段目のロケットを無償で提供する」と提案していこと
が明らかになった。

趙光來(チョ・グァンレ)羅老号打ち上げ推進団長は1日、東亜(トンア)日報との
インタビューで、「04年12月、ロシアの宇宙企業・フルニチェフ社のウラジミール・
ネステロフ社長から、『2段目のロケット開発を諦めるのはいかがだろう。ロケットは
我々のほうから無償で提供する』と提案してきた」と明らかにした。趙団長は、「技術習得を
食い止めようとする狙いが見え見栄だったので、一言で断った」とし、「そのため、2段目の
ロケット技術を完全に確保することができた」と明かした。

しかし、このような事情は今後、大幅に改善するものと見られる。羅老号の打ち上げ成功で、
我々も、「人に与えるもの」ができており、国際的な技術協力が容易になるからだ。わが国は、
協力対象をロシアを除くほかの国々へと拡大させる予定だ。

●韓国型ロケットの重要技術の確保に乗り出す

先月30日、羅老号打ち上げ成功の直後、趙団長は、「宇宙ロケットの打ち上げに成功した
国々は、かつてより一段と簡単にほかの国々と技術協力ができた」と主張した。相互に
やり取りできるノウハウができたためだ。

韓国型ロケット開発事業団は今後、このような点を最大限利用する考えだ。事業団の関係者は、
「羅老号の時は、ロシアから1段目のロケットを丸ごと持ち込んてきたが、韓国型ロケットでは
共同研究を通じて、必要な技術を確保する予定だ」と語った。

事業団はそれに向け、韓国型ロケットの開発に必要な技術を230件と区分した。その結果、
羅老号の打ち上げで獲得した技術は54件、独自開発の可能な技術は156件と分析された。
残りの20件の重要技術は、宇宙技術の先進諸国との共同研究が欠かせない。

この過程で、ロシアとの協力は続けることになるが、新しいパートナーとの協力も、排除しない
つもりだ。新しいパートナーの中で最も有力な国は、旧ソ連の宇宙技術の大半を保有している
ウクライナ。事業団の関係者は、「昨年、すでにウクライナと韓国型ロケットの1段目推進
ロケットに使う技術2件を、共同開発する契約を交わした」と話した。

●発展途上国とも協力

ロシアに比べ、共同技術の開発に難色を示してきた米国や日本に対しても、引き続き協力を
打診していく予定だ。韓国航空宇宙研究院(航宇研)は3年前から、米航空宇宙局(NASA)の
月探査事業に参加している。我々より優れた情報技術(IT)を、探査船制御プログラムの開発に
提供し、その見返りとして、不足した宇宙技術について学んでいる。

日本に対しては、協力を提案している。航宇研は、日本宇宙航空研究開発機構(JAXA)に
地質分析用ロボットアームなどを提供し、月探査に関するデータの提供を受ける予定だ。
このような情報は、20年以降、韓国型ロケットに搭載する月探査船にとっては大変肝心だ。
専門家らは、ロケットに比べ、人工衛星技術の弱い中国とも、協力する可能性が高いと指摘している。

政府も最近、宇宙技術協力の多角化を強調している。教育科学技術部は、11年に発表した
「第2回宇宙開発振興をめぐる基本計画」で、協力対象国を先進国、中位国、途上国とに分けた
戦略的アプローチ対策を出した。先進国(米国、欧州、日本)とは、宇宙協力協定を交わして
重要技術を確保し、一部の技術を保有した中位国(中国、イスラエル)とは、共同開発を推進
するという。技術のない途上国には、人工衛星やロケット技術などを輸出できる。

http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2013020281908

2ちゃんねるの反応を読む

1: バーミーズ(愛知県) 2013/01/31(木) 20:46:32.44 ID:XCWMRYQN0● BE:2386167757-PLT(12000) ポイント特典
罪人のように過ごした3年5カ月間…成功しても「申し訳ない」―韓国宇宙センター

「まず、申し訳ないという言葉から伝えたい」。
30日、全羅南道高興の羅老(ナロ)宇宙センターで開かれた「羅老」打ち上げ成功ブリーフィングで、
「羅老」打ち上げを総指揮した趙光来(チョ・グァンレ)羅老号発射推進団長(54)が最初に述べた言葉だ。
成功の喜びより、国民に対して申し訳ないという気持ちが先立ったのだ。

(中略)
打ち上げ時期を決める過程で、ロシア側が急がずにしようと主張して延期したのが惜しまれる。ロシア研究陣が長い韓国出張で疲れて、年末と年始は家族と過ごすことを望んだ」と伝えた。

その間の誤解も釈明した。「この10年間で最も胸が痛んだのは、『ロシアに数千億ウォンを支払いながら技術を一つも得ていない』という言葉を聞く時だった。
失敗が続いていたので何も言えなかった。宇宙センター組立棟にはロシアの1段目のロケットがもう一つある。エンジンは除かれたが、今後も活用できる。ロシアからこれを受けるまでには多くの紆余曲折があった」。

2013/1/31
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130131-00000021-cnippou-kr

■全て自国技術による人工衛星の打ち上げを成功した国
世界1位  ソ連(ロシア)  1957年
世界2位  アメリカ      1958年
世界3位  フランス     1965年
世界4位  日本       1970年2月
世界5位  中国       1970年4月
世界6位  イギリス     1971年
世界7位  インド      1980年
世界8位  イスラエル   1988年
世界9位  イラン      2009年
世界10位 北朝鮮     2012年

韓国 2021年に自国技術で宇宙ロケットを完成予定 (と発表2013/1/30)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E8%A1%9B%E6%98%9F

2ちゃんねるの反応を読む

1: TOY_BOx@みそしるφ ★ 2013/01/28(月) 23:09:10.98 ID:???
エルサレム時事】イランからの報道によると、イラン国防省は28日、
サルを乗せたロケットを打ち上げ、高度120キロ超の宇宙空間に到達したと発表した。

打ち上げ日時など詳細は明らかになっていないが、サルは生きたまま地上に戻り、
回収されたという。今回の打ち上げは「有人宇宙飛行への準備」の一環としている。

イランは2011年にもサルの宇宙打ち上げを試みたが失敗している。
核兵器開発疑惑が浮上しているイランがロケット技術も向上させていることに、
米国やイスラエルが警戒感を強めている。ロケットは核兵器の運搬手段の一つ、
長距離弾道ミサイルに転用される恐れがある。

イランは核技術、ロケット技術ともに「平和利用」が目的だと主張している。

▽記事引用元 : 時事通信(2013/01/28-22:13)
 http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013012800875

別ソース
Iran launches monkey into space: state news agency 
 http://www.reuters.com/article/2013/01/28/us-iran-space-idUSBRE90R0DV20130128?feedType=RSS&feedName=scienceNews&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter&dlvrit=309301

2ちゃんねるの反応を読む

1: どすけべ学園高等部φ ★ 2013/01/18(金) 21:16:45.87 ID:???0
先日、巨大掲示板『2ちゃんねる』のVIP板にてとあるデマが書き込まれていた。そのデマというのは『iPhone』を電子レンジで
充電できるというもの。VIPの人ならそれがネタだとすぐにわかり、「俺もたまにやるわ」とノってくれるだろうが、新参やVIPに
なじみのない人はそうではなかった。

なんとこのデマが『2ちゃんねる』を飛び出し『Twitter』にまで拡散。そのデマを実際に試した人がいたらしく被害者となって『Twitter』に
つぶやいている。そのつぶやぎが次の物。

「今日学校行く直前にiPhone電子レンジでチンして充電しようと思ってやってみたら焦げて臭くなって壊れたよね。1週間足らずで
スマホ逆戻り。つらっ。とりあえずTwitterはなんとかできたけどlineはできないから用ある人はline以外で連絡お願いしますー!」

と書き込んでいる。電子機器を電子レンジでチンするのは御法度行為。真っ黒にこんがり焼けた『iPhone』ができあがるくらいだろう。
しかし上記のつぶやきをしていたアカウントはなぜか既に消えており、現在は見られない状態となっている。自らアカウントを
消したのではなく、運営からの凍結を食らっているのだ。

そもそもこのデマはどのような書き込みが行われていたのか? そちらにも触れてみよう。1月16日にVIP板に立てられた次の
スレッドが問題となるスレッドである。

一時期電子レンジでiPhone充電するっての流行ったよな(http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1358344347/

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/01/16(水) 22:52:27.52 ID:GPaLQKqj0
  最近聞かないけどiPhone5はだめなの?

>>2へ続く
http://getnews.jp/archives/284728
no title

no title

no title

2ちゃんねるの反応を読む

1: チリ人φ ★ 2013/01/17(木) 22:37:24.38 ID:???
indexお笑い草の韓国「宇宙開発大躍進」、失敗に懲りず月面探査計画を発表―中国メディア

2013年1月15日、韓国紙・中央日報は2017年に韓国初の月探査機が打ち上げられる見通しだと報じた。
16日、中国網が伝えた。

昨年12月、朴槿恵次期大統領はテレビ討論会で「2025年までに月面探査機を打ち上げる計画があるが、
繰り上げたい。2020年に月に太極旗がはためくだろう」と発言した。この公約を実現するべく韓国教育科学
技術部は今年から基礎研究を開始。2017年に月探査機、2020年に月面探査機を打ち上げる計画だという。

韓国の宇宙開発の現状は、ロシアと共同開発したロケット・羅老号が2009年、2010年に打ち上げを失敗、
昨年末の3号機打ち上げも不具合が発覚し延期されている。韓国は確かに先進国の仲間入りを果たしたが、
しかし自動車でも家電でもまず「日本をまねる」ことからスタートしている。だが宇宙開発に必要なのは何よりも
基礎技術なのだ。

ロシアと共同開発の羅老号の打ち上げは失敗続き。完全独自開発のロケットなどまだ影も形も見えない現状で、
野心あふれた月探査計画を発表するとは……正直なところ、笑いをこらえきれない。韓国の宇宙開発“大躍進”
計画は基礎を作らずにビルを建てるようなものでしかない。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=68508


【宇宙】韓国、北朝鮮長距離ロケットの残骸回収し分析作業に着手 1段目の推進体とフェアリング
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1355525072/
【宇宙】韓国のロケット技術、北朝鮮より5~7年遅れ?韓国科学技術院の教授「韓国は基盤になる技術を持っている」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1355326347/
【宇宙】北朝鮮 静止衛星開発へ…より大型の運搬ロケットの開発にも着手する、と朝鮮総連機関紙が報じる
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1354968225/
【宇宙】韓国、100%国産ロケットを開発し2021年までに打ち上げる計画
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1354542503/
【宇宙】韓国初の衛星ロケット「羅老」打ち上げ、また延期…韓国独自開発の電気系統に異常 年内の発射は困難か
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1354202017/
【宇宙】韓国ロケット「羅老」に拍手を!宇宙科学者に熱い声援を!10/26午後、3度目の打ち上げに挑戦予定
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1351204115/
【宇宙】韓国、人工衛星搭載ロケット「羅老号」の打ち上げにまたも失敗 爆発か
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1276165109/

2ちゃんねるの反応を読む

週間ページランキング

このページのトップヘ