ショボログ

2ちゃんねるよりニュースや芸能、VIPなど話題性のあるスレをまとめるブログです。

医療・健康

1: :2013/04/21(日) 22:36:17.16 0 ID:

今や“コンビニの数より多い”ともいわれる歯科医院。
特に都市部だと、歯科医院のわずか数軒先に別の歯科医院があったり、
同じビルのなかに複数のクリニックが入っていたりするなんてことも珍しくありません。

こんなにも数が多いからこそ、歯科医院は実に玉石混交。
つまり、歯科医選びを誤ると、とんでもないヤブ歯医者に当たって、
あなたの歯にとっても財布にとっても“痛い”ことになりかねないのです。

そこで、歯科医院のコンサルティングを行っている株式会社デンタル・マーケティング代表の
寳谷光教(ほうやみつのり)さんから、危ない歯科医院の見分けかたを教えていただきました。

今回はまず“治療”の観点から、ヤブ歯医者の特徴を5個お届けしたいと思います。

■1:すぐ削りたがる、抜きたがる

虫歯の治療といえば、歯を削ったり抜いたりすること……というイメージがありませんか?
実は、歯を削ったり抜いたりすることは、患者にとってよい治療とは限りません。
むやみに削ったり抜いたりすることで噛み合わせが悪くなり、かえって虫歯ができやすくなるおそれもあるのです。

もちろん、歯の状態によっては本当に削ったり抜いたりが必要なこともあります。
ただ、口のなかをちょっと見ただけで「じゃあ、削りましょうね」「これはもう抜くしかありません」
と治療方針を決定してしまう歯医者は、あまり腕がいいとはいえません。

■2:新しい技術をとりいれていない

虫歯が気になるけれど、あの「チュイーン!」が怖くて、どうしても歯科医院に行く気になれないという人は多いと思います。
でも、「虫歯治療は痛くて当たり前」というのは、かなり古い考え。今は、虫歯菌の殺菌やレーザー治療など、
なるべく痛みが少なくて済む技術がどんどん開発されています。

どうせ治療するなら、従来型の“とにかく削る、抜く”という治療メニューしか用意していない歯科医院よりも、
新しい技術をとりいれている歯科医院のほうがオススメです。

>>2
以降に続きます)[1/2]

ソース:Wooris(2013/04/21 09:00)
http://wooris.jp/archives/17330
2ちゃんねるの反応を読む

1: :2013/04/02(火) 21:42:19.63 ID:

2日付の中国紙、21世紀経済報道によると、中国で2010年に大気汚染が原因で健康を損ない死亡した人は123万4千人で、中国全体の死者の約15%を占めた。清華大で先月31日に開催された研究会で明らかにされた。

専門家によると、呼吸するたびに微小粒子状物質「PM2・5」などの汚染物質が血液に流入するため、呼吸器系にとどまらず、脳や心臓の疾患も増加するという。

*+*+ 47NEWS +*+*
http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013040201002385.html
2ちゃんねるの反応を読む

1: :2013/03/14(木) 09:54:52.96 ID:
http://livedoor.blogimg.jp/bonnchann/imgs/1/e/1ec6d4da.gif
英国の栄養学者、レイチェル・ベルさんは最近発表した書籍で、日本食のすしが「偽の健康食品」だと指摘した。
すしはカロリーと糖分、塩分が高く、繊維、蛋白質、ビタミンなどの栄養素が少ないため、食べ過ぎると胎児や赤ちゃんの成長にも影響が出るとしている。
中国・新聞晨報が伝えた。

ベルさんは新書で「通常、すしは平均290~350キロカロリーで、炭水化物の量はパン2~4枚に相当する」と分析している。
また、「すしの栄養価はこれまで、過剰評価されていた。しかし主要な食材はご飯であり、ご飯はすしの75%を占めている。
すしの風味のため、ご飯には塩と砂糖が入った酢を混ぜており、その過程でご飯に含まれるビタミン、繊維などが破壊される。
さらに醤油をつけて食べるため、塩分摂取が増える」と指摘。「すしは人々が思っているように健康的ではなく、むしろ体に良くない」と強調している。

英国保健省は妊婦と授乳中の女性、妊娠準備中の女性に週2人分以上の脂肪の多い魚を食べないよう指導している。
脂肪の多い魚には汚染物質が含まれやすく、胎児、乳児の健康に影響する恐れがある。
マグロには水銀が含まれやすく、腎臓と神経系統に害を与える危険がある。
その他の人も週に4人分以上の脂肪の多い魚を食べないほうがいいとされているが、サーモンやサバ、マグロなどはすしでよく使われている。

英国保健省はまた、妊婦と授乳期の女性に甲殻類の水産物の食用を避けるよう提言している。
エビやカニ、ホタテガイなどにはウイルス、細菌が入りやすい。こうした食材もすしでよく使用される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130314-00000010-xinhua-cn
2: :2013/03/14(木) 09:55:19.36 ID:
誰が健康食品なんて言ってるの
219: :2013/03/14(木) 12:45:03.08 ID:
なんだ
>>2
で終わってたわ
3: :2013/03/14(木) 09:56:30.79 ID:
> すしはカロリーと糖分、塩分が高く、繊維、蛋白質、ビタミンなどの栄養素が少ないため、食べ過ぎると胎児や赤ちゃんの成長にも影響が出るとしている。

フィッシュアンドチップスよかマシだろ
2ちゃんねるの反応を読む

1: 禿の月φ ★ 2013/01/23(水) 20:04:45.11 ID:???P
タレント南原清隆(47)がぎっくり腰になっていたことが23日、分かった。
この日、都内で行われた「現代狂言7」(2月2日と9日、東京・宝生能楽堂)の会見と
公開稽古につえをついて出席した南原は「土曜日(19日)に自宅でマスクを拾おうとして、ぎっくり腰になった。

医者からは『安静にしなさい』と言われ、公開稽古は声のみの
出演になります。本番には間に合うようにします」と謝罪。

ともに現代狂言を続ける野村万蔵は「本番に穴を開けるようなことになったら追放します。
代わって、ウッチャン(内村光良)に出てもらいます」と宣言した。

ソース:ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130123-1075729.html
画像:no title

no title

2ちゃんねるの反応を読む

1: 黒(埼玉県) 2013/01/22(火) 01:09:34.81 ID:oI/NeqyOP BE:4187506368-PLT(12000) ポイント特典
fgi8lygy健康に長生きするためには、バランスのとれた食生活が重要だ。カラダに良いとされるもの、悪いとされるものはたくさんあるが、一体本当に避けるべきモノは何なのか。米Huffington Post
が、食べ物のエキスパートである栄養士が日常生活で絶対に口にしない“不健康な食べ物・飲み物”をリストアップしているので紹介しよう。

■ホットドッグ
ホットドッグに使われるソーセージは、動物のいろんな部位の肉を混ぜ合わせてできている。栄
養士によれば、こういった“不自然な肉”は避けるべきだそう。

■炭酸飲料
甘~い炭酸飲料には、たくさんの糖分が含まれており、カロリーも高い。もしどうしても炭酸飲
料がやめられないというのであれば、月に1~2回に飲む頻度を減らし、ノンシュガーのフレーバー
ウォーターやアイスティーを代用すると良い。

■合成着色料
海外の食べ物・飲み物に多いネオンカラーは要注意。自然界で見つけられないような色をしたモ
ノは、合成着色料を使っているサインなので避けるべし。

■ダイエット用の代替食品
カロリーオフのバター風調味料など、“~風”と謳われた製品は危険。だったら多少カロリーが高
くとも、化学調味料などを含まない“本物”を適量食べた方がマシだとか。

■ダイエットコーラ
ダイエットコーラなどダイエット系の飲料は、人工甘味料を大量に含んでいる。また、ダイエッ
トコーラは脳卒中や心筋梗塞、うつ病のリスクを上げるとの調査結果も報告されている。

■トランス脂肪酸
悪玉コレステロール、動脈硬化、心臓疾患などの原因となるトランス脂肪酸。栄養士いわく、人
のカラダにまったく必要のない油だとか。最近では、トランス脂肪酸を含まない食べ物もたくさん
出てきているので、意識的に摂らないようにするべし。

http://irorio.jp/asteroid-b-612/20130121/44339/

2ちゃんねるの反応を読む

1: 影の軍団子三兄弟ρ ★ 2013/01/21(月) 13:25:12.60 ID:???0
g8guh麻生太郎副総理兼財務相は21日開かれた政府の社会保障制度改革国民会議で、
余命わずかな高齢者など終末期の高額医療費に関連し、
「死にたいと思っても生きられる。政府の金で(高額医療を)やっていると思うと寝覚めが悪い。
さっさと死ねるようにしてもらうなど、いろいろと考えないと解決しない」と持論を展開した。

また、「月に一千数百万円かかるという現実を厚生労働省は一番よく知っている」
とも述べ、財政負担が重い現実を指摘した。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130121/trd13012113100011-n1.htm

2ちゃんねるの反応を読む

週間ページランキング

このページのトップヘ